お知らせ

「多賀多」原料米の稲刈りを行いました。

「多賀多」は米・水・造り手、全て地元産にこだわり、田植え〜稲刈り〜仕込みまで地域の皆さまと一緒に造る特別なお酒です。
10月17日(火)、晴天に恵まれ今年も原料米となる「ひとめぼれ」の稲刈りを行いました。
 
_DSC0036.JPG
5月に田植えに参加してくれた気仙小学校の生徒さんたち。
 
「初めての稲刈りだけど、コツをつかみうまく刈れました。」
「難しかった!」
「田植えをしてこんなに大きく育って嬉しかった。」
初めての稲刈りを嬉しそうに楽しんでいる様子。
 
_DSC0010.JPG
一面黄金色に広がり、稲穂が垂れ、実がしっかりつまったお米ができました。
台風の影響もあったが、平年通り米の状態も良好です。
 
_DSC0002.JPG
今回特別にコンバインに生徒たちも乗らせて頂きました。
稲がどんどん刈られていく様子に子供たちも興奮気味!
 
_DSC0046.JPG

_DSC0051.JPG
湿度を調整する乾燥機や虫食いを除く選別機などの説明も真剣に学習しています。
 
『体験学習について』
「総合学習の一環で1年を通し農業と水産について学ばせています。産業を再開させ復興へと頑張っている方と一緒に学ぶことでその想いを子供たちが感じ学ばせていきたい思いがあります。」(気仙小学校の先生より)
 
ひとめぼれは年明けに『特別純米酒多賀多』として仕込みます。仕込み体験の模様もお伝えいたしますのでどうぞお楽しみに!

酔仙酒造の更新情報をチェック!

  • Twitterで最新情報を確認する
  • メールマガジンで情報を受け取る


飲酒は20歳を過ぎてから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。お酒はなによりも適量です。飲んだあとはリサイクル。