美酒伝承する人たち

「念願の酔仙で入社1年が経ちました 鈴木唯純」

蔵人インタビュー第5弾は、商品課所属の鈴木唯純(いずみ)さんです。酔仙酒造最年少でなんと若干19歳!笑顔がとっても素敵な彼女。酔仙への熱い想いを語ってくれました。それでは、どうぞ!


suisen_3.jpg

ーではよろしくお願いします。鈴木さんの酔仙酒造への入社の動機・きっかけを教えて下さい。(インタビュアー)
鈴木さん:高校を卒業後は地元で働きたいという希望があり、学校主催の会社説明会に参加しました。「みんなと違う事がをしてみたい!」という想いがどこかにあって、就職先を探していました。酔仙は地元では有名なので、どんなことをするのか興味がありました。残念ながら当時求人は出てなくて・・・。

ー求人がなく、どのようにして入社したのですか?
鈴木さん:特殊であるが故にあまり経験できることではないと思い、次第に酔仙で働いてみたい想いが強くなり、自ら会社に志願しお願いしました。

suisen_1.jpgのサムネイル画像

ー積極的ですね!入社後は商品課に配属となり、1年が経ちますが、今どのようなお仕事をされていますか?また、念願の酔仙酒造でのお仕事はいかがですか?
鈴木さん:主に「検瓶」といって、割れている瓶がないか、お酒の中にごみなどが入っていないかを1本1本目視で検査します。入社当時、万が一見逃してお客様のもとへ届いてしまったらと考えると不安で仕方ありませんでした。集中力が大事な仕事なので、前日はしっかり睡眠をとるようにしています。その他、試飲会のお手伝いで直接お客様と接する機会なども増え、「美味しい」と言ってもらえると凄く嬉しいです。色んな事をやらせて頂いてチャレンジさせてくれるので日々楽しく仕事しています。


 

ー社内はどのような雰囲気ですか?「酔仙酒造」の魅力や好きなところを教えて下さい。
鈴木さん:とてもアットホームな雰囲気です。私が一番年下で、先輩方になると父や母の年代の方も多く、みなさん優しく娘のように仕事を教えてくれます。

suzuki_kenbin.jpg

ー今後、挑戦したいことなどありますか?
鈴木さん:商品ラベルのデザインもやってみたいですね。私は、まだ未成年なのでお酒は飲めませんが、是非若者向けのラベルを作ってもっと多くの方に酔仙酒造を知って頂きたいです。

ー今はお酒が飲めない年齢ですが、二十歳になったら是非飲んでみたいというお酒を教えて下さい。
鈴木さん:飲んでみたいお酒は『煌琳』です。

ー渋いですね(笑)
鈴木さん:詰め作業をしていると、とっても甘いいい香りがするんです。他の女性従業員も「おいしい!」と言っていたので、どんな味がして、本当に甘いのか是非飲んでみたいです。

ー煌琳を飲むときのおつまみはもう考えてたり?
鈴木さん:やきとりを塩で(笑)砂肝とか好きなんです(笑)

ー砂肝好きとは・・・そのギャップがまたかわいいですね(笑)鈴木さんは、休日はどのように過ごしていますか?
鈴木さん:ファッションが大好きで、友達や母と盛岡や仙台に買物に行ったりします。家でコーディネート考えたり、ファッションショーするのが楽しいです。ただ、雑誌のモデルさんのような格好をして地元を歩くと、二度見されるのでそこはちょっと控えてます(笑)

ー最後にご愛飲頂いているファンの方々にメッセージをお願いします。
鈴木さん:1本1本想いを込めてみんなで作っています。これからも酔仙を飲んで頂けたら嬉しいです。酔仙酒造をどうぞよろしくお願いいたします。

ー柔らかな雰囲気の中にも、とてもしっかりした考えをお持ちの鈴木さん。これからも目が離せません!今日はありがとうございました!

suisen_7.jpg

鈴木 唯純
(すずき いずみ)
趣味:オシャレをすること。KARAが好き。
休日友だちと買物に出かけるのが楽しみです。
二十歳になったら飲んでみたいお酒:「煌琳
詰めの作業をしているときとてもいい香りなので。

関連記事

「酔仙酒造醸造課 入社26年目 菅野 貢士」
美酒を伝承する人たち 更新:2016/12/12

「酔仙酒造醸造課 入社26年目 菅野 貢士」

「念願の酔仙で入社1年が経ちました 鈴木唯純」
美酒を伝承する人たち 更新:2016/03/29

「念願の酔仙で入社1年が経ちました 鈴木唯純」

「酔仙酒造の若手ホープ二人組 峯井 勇&紺野裕介」
美酒を伝承する人たち 更新:2015/11/19

「酔仙酒造の若手ホープ二人組 峯井 勇&紺野裕介」

「酔仙酒造醸造課 何でもやります 金野泰明。」
美酒を伝承する人たち 更新:2015/08/10

「酔仙酒造醸造課 何でもやります 金野泰明。」

酔仙酒造の更新情報をチェック!

  • Twitterで最新情報を確認する
  • メールマガジンで情報を受け取る

飲酒は20歳を過ぎてから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。お酒はなによりも適量です。飲んだあとはリサイクル。